札幌相続相談所|札幌・札幌近郊での「遺産相続」に関するご相談に対応

相続登記~樺太に本籍地がある場合~

旧樺太に本籍地がある場合の取扱


札幌で司法書士をしていると、相続登記のお仕事で、被相続人の昔の戸籍が「旧樺太」にある場面に出くわします。

「本籍地が樺太、戸籍は?」で詳しく述べたように、旧樺太時代の戸籍の多くはどこの役所にも保管されておらず、6つの村の戸籍が外務省で保管されているにすぎません。

では、被相続人の本籍地が旧樺太にある場合、相続登記はどのように進めたらよいのでしょうか。札幌の相続専門の司法書士として、解説していきます。


戸籍が外務省で保管されていたら

被相続人の本籍地が旧樺太であり、なおかつ上記の6つの村に該当する場合は、外務省にて戸籍情報の開示を請求してください。

外務省で担当しているのは、「アジア大洋州局地域政策課 外地整理班」です。詳しくは「本籍地が樺太、戸籍は?」をご覧ください。

外務省で戸籍の内容が確認できたら、その内容から相続人を確定し、通常の要領で相続登記を申請しましょう。


外務省で戸籍が保管されていなければ

外務省で旧樺太戸籍が保管されていない場合は厄介だと感じられます。

通常であれば、戸籍が戦争などの事由により滅失している場合、市町村役場にて「ないことの証明書」を発行してもらい、その証明書を添付して相続登記を進めていきます。

なお、法務省の通達(平成28年3月11日法務省民二第219号)により、この場合に「他に相続人がいない旨の上申書」が不要になりました。

参考:「他に相続人はない」旨の相続人全員による証明書を提供することが困難な事案が増加していることなどに鑑み,本日以降は,戸籍及び残存する除籍等の等本に加え,除籍等(明治5年式戸籍(壬申戸籍)を除く。)の滅失等により「除籍等の等本を交付することができない」旨の市町村長の証明書が提供されていれば,相続登記をして差し支えない



平成28年3月11日法務省民二第219号の取扱ではない

被相続人の本籍地が旧樺太の場合で、戸籍の発行を受けられない場合は、「平成28年3月11日法務省民二第219号」の取扱になるのかというと、そうではありません。

「平成28年3月11日法務省民二第219号」の取扱いを受けるためには、「除籍等の等本を交付することができない」旨の市町村長の証明書が必要です。

旧樺太戸籍がない場合に、外務省では「除籍等の等本を交付することができない」旨の証明書は発行しません。

たしかに旧樺太戸籍がない場合に、外務省に戸籍情報の開示を請求した場合は、「該当戸籍なし」という通知を外務省が行いますが、これは「証明書」ではありません(その証拠に、外務省の印鑑は押してくれません)。


法務局との個別調整

被相続人の本籍地が樺太にあり、相続登記に必要な戸籍の発行が受けられない場合は、管轄の法務局との個別調整が必要になります。

調整といえば書面で「照会書」を提出し、司法書士としての見解を述べた上で、法務局サイドの見解を伺うことが一般的です。

しかしながら、当事務所がある北海道札幌市内の法務局のように、旧樺太時代の戸籍の取扱いに慣れている法務局であれば、電話で事情を話せば、それで事前調整として登記を進めることが可能です。


実際の相続登記手続

結局のところ、札幌市内の法務局であれば、ほとんどが下記のような取扱いになるものと思います(あくまで一例ですので、旧樺太時代の戸籍が問題となる場合は、申請前に管轄法務局に取扱いを確認してください)。

  • 旧樺太時代の戸籍がない場合は、本籍地が6つの村ではないため、戸籍の発行を受けられないと法務局に相談
  • 「他に相続人がいない旨の上申書」なしで、相続登記を進めていただく旨の回答をいただく。その際、外務省の「該当戸籍なし」の通知書は不要(単なる通知書であり、証明書ではないため)という回答もあわせていただく。



本籍地が樺太なら、専門家にお任せください

被相続人の本籍地が樺太である場合、相続登記手続きは簡単ではありません。

この場合の相続手続は、専門家による関与によって進めることをおすすめします。


札幌で相続手続の無料相談を受付中

札幌で相続手続(相続登記、不動産名義変更、相続放棄、預貯金や株式等の承継手続、遺産調査など)の無料相談を受付中です。平日夜間・土日の相談にも対応しております。まずはお電話(011-213-0330)かお問合せフォームからお問い合わせください
※相談は面談形式で対応しております。お電話・メールでのご相談には対応しておりません。
※相続登記については、「札幌で相続登記サポート」をご覧ください。



司法書士・行政書士平成事務所について
司法書士・行政書士平成事務所について
  • 事務所ご紹介
  • 専門家ご紹介
  • 無料相談
  • 料金のご案内
  • 選ばれる理由
  • アクセス
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら

札幌法務局、相続登記の管轄

相続登記の管轄


相続登記の申請は、決められた法務局で行わないければいけません。相続登記には、「管轄」があるのです。

ここでは、札幌法務局管内の管轄をご説明いたします。


札幌市中央区

札幌市中央区を担当するのは下記の法務局です。

札幌法務局(本局)
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目1番1
(札幌第1合同庁舎1階・2階) 電話:011-709-2311



札幌市豊平区、南区、清田区

札幌市豊平区、南区、清田区を担当するのは下記の法務局です。

南出張所
〒062-0931 札幌市豊平区平岸1条22丁目2番25号
電話:011-824-7411



札幌市北区、東区、石狩市

札幌市北区、東区、石狩市を担当するのは下記の法務局です。

北出張所
〒001-0031 札幌市北区北31条西7丁目1番1号
電話:011-700-3311



札幌市西区、手稲区

札幌市西区、手稲区を担当するのは下記の法務局です。

西出張所
〒063-0824 札幌市西区発寒4条1丁目1番1号
電話:011-664-2251



札幌市白石区、厚別区、北広島市

札幌市白石区、厚別区、北広島市を担当するのは下記の法務局です。

白石出張所
〒003-0027 札幌市白石区本通1丁目北4番2号
電話:011-864-2021



石狩市など

江別市、石狩郡当別町、新篠津村を担当するのは下記の法務局です。

江別出張所
〒067-0031 江別市元町34番地1
電話:011-382-2132



恵庭市、千歳市

恵庭市、千歳市を担当するのは下記の法務局です。

恵庭出張所
〒061-1444 恵庭市京町2番地
電話:0123-32-3057



岩見沢市など

岩見沢市、三笠市、美唄市、夕張市、樺戸郡月形町、夕張郡長沼町、由仁町、栗山町、空知郡南幌町を担当するのは下記の法務局です。

岩見沢支局
〒068-0034 岩見沢市有明町南1-12
電話:0126-22-0619



滝川市など

滝川市、砂川市、歌志内市、芦別市、赤平市、樺戸郡新十津川町、浦臼町、雨竜郡雨竜町、空知郡奈井江町、上砂川町を担当するのは下記の法務局です。

滝川支局
〒073-8585 滝川市緑町1丁目6番1号
電話:0125-23-2330



室蘭市など

室蘭市、登別市、伊達市、虻田郡洞爺湖町、豊浦町、有珠郡壮瞥町を担当するのは下記の法務局です。

室蘭支局
〒051-0023 室蘭市入江町1番地13(室蘭地方合同庁舎3階)
電話:0143-22-5111



苫小牧市など

苫小牧市、白老郡白老町、勇払郡厚真町、安平町、むかわ町を担当するのは下記の法務局です。

苫小牧支局
〒053-0018 苫小牧市旭町3丁目3番7号(苫小牧法務総合庁舎1,2階)
電話:0144-34-7403



浦河町など

浦河郡浦河町、様似郡様似町、幌泉郡えりも町、新冠郡新冠町、沙流郡平取町、日高町、日高郡新ひだか町を担当するのは下記の法務局です。

日高支局
〒056-0005 日高郡新ひだか町静内こうせい町2丁目4番1号
電話:0146-42-0415



小樽市など

小樽市、余市郡余市町、仁木町、赤井川村、古平郡古平町、積丹郡積丹町を担当するのは下記の法務局です。

小樽支局
〒047-0007 小樽市港町5番2号
電話:0134-23-3012



倶知安町など

虻田郡倶知安町、京極町、ニセコ町、留寿都村、真狩村、喜茂別町、磯谷郡蘭越町、岩内郡岩内町、共和町、古宇郡泊村、神恵内村を担当するのは下記の法務局です。

倶知安支局
〒044-0011 虻田郡倶知安町南1条東3丁目1番地(倶知安地方合同庁舎3階)
電話:0136-22-0232



札幌で相続の無料相談を受付中

札幌で相続手続(相続登記、不動産名義変更、相続放棄、預貯金や株式等の承継手続、遺産調査など)の無料相談を受付中です。平日夜間・土日の相談にも対応しております。まずはお電話(011-213-0330)かお問合せフォームからお問い合わせください
※相談は面談形式で対応しております。お電話・メールでのご相談には対応しておりません。
※相続登記については、「札幌で相続登記サポート」をご覧ください。



司法書士・行政書士平成事務所について
司法書士・行政書士平成事務所について
  • 事務所ご紹介
  • 専門家ご紹介
  • 無料相談
  • 料金のご案内
  • 選ばれる理由
  • アクセス
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら

相続登記費用 札幌

相続による不動産の名義変更


相続を専門とする当事務所では、相続登記のご相談を随時受付中です。お手伝いプランは下記の通り、68,000円からご用意しております。
相続登記費用 68,000円~
相続登記のご費用に関してもっと知りたい方は、「相続登記のご費用詳細」をご覧くださいませ。


こんな事務所です

札幌・札幌近郊で相続業務に特化している当事務所は、こんな事務所です。

相続の専門家

当事務所の司法書士は、これまで相続に関する書籍を大手出版社から3冊出版しています(すべて商業出版)。そのうちの一冊は発売前に重版が決まった実績もあります。

司法書士と行政書士

当事務所は、司法書士・行政書士の事務所ですので、幅広い業務に対応できます。相続登記以外にも、遺産分割協議書の作成や相続放棄、預貯金の相続手続など、お気軽にご相談ください。

安心の料金、安定のサポート

当事務所では、事前見積をし、業務内容を丁寧にご説明してから仕事に着手いたします。安心の料金体制で安定のサポートをご提供いたします。


札幌で相続の無料相談を受付中

札幌で相続手続(相続登記、遺産調査、金融資産の承継など)の無料相談を受付中です。平日夜間・土日の相談にも対応しております。まずはお電話(011-213-0330)かお問合せフォームからお問い合わせください
※相談は面談形式で対応しております。お電話・メールでのご相談には対応しておりません。
※※相続登記については、「札幌で相続登記サポート」をご覧ください。



司法書士・行政書士平成事務所について
司法書士・行政書士平成事務所について
  • 事務所ご紹介
  • 専門家ご紹介
  • 無料相談
  • 料金のご案内
  • 選ばれる理由
  • アクセス
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら