札幌相続相談所|札幌・札幌近郊での「遺産相続」に関するご相談に対応

相続と児童扶養手当

相続人のなかに15歳以下の子供がいたら


ある方が亡くなり、相続人のなかに15歳以下の子供(児童)がいる場合があります。そのような場面において、その児童を監護(注1)している親、あるいは養育している人に、自治体から「児童扶養手当」が支給されることがあります。

(注1)法的な保護者として生活の世話をすること


児童扶養手当を受けるための手続

児童扶養手当は、自動的に支給されるわけではなく、支給を受けるためには手続が必要です。

手続は請求者の住所地の市区町村役場で行います。

市区町村役場に備え付けの「児童扶養手当認定請求書」に必要事項を記入して、それを提出。その後、市区町村の認定を受けることができれば、児童扶養手当の支給を受けることができるようになります。


児童扶養手当を受けるための必要書類

手続をする場面では、下記の書類をあわせて用意しましょう(下記以外の書類でも、提出する)。

  • 1. 児童扶養手当認定請求
  • 2. 児童の最新の戸籍謄本
  • 3. 請求する者の預金通帳と年金手帳
  • 4. 所得証明書
  • 5. 印鑑



児童扶養手当の対象児童

児童扶養手当を受けることができる対象児童は、0歳から中学校修了までの児童であり、日本国内に住民登録をしている者です。

札幌市では、たとえば以下の児童が対象になるとされています。

  • 父又は母が死亡した児童
  • 父又は母の生死が明らかでない児童
  • 父又は母から引き続き1年以上遺棄されている児童
  • 婚姻によらないで生まれた児童
  • 棄児など父母が明らかでない児童 、など



支給される額

児童扶養手当の支給が認定された場合、月々どのくらいの額が支給されることになるかというと、下記の通りです(札幌市の場合)。

  • 全部支給の場合
    児童一人目42290円、児童二人目9990円、児童三人目以降5990円
  • 一部支給の場合
    児童一人目42280円~9980円、児童二人目9980円~5000円、児童三人目5980円~3000円



まとめ

問い合わせ先は、札幌市の場合であれば札幌市各区の区役所です。担当窓口は「保健福祉課福祉助成係」です。


札幌で相続手続のお問合せ・相談を受付中

当事務所は、札幌・札幌近郊を中心として相続手続(相続登記、相続放棄、遺産調査、預貯金の相続手続等)の無料相談を受付中です。平日夜間・土日の相談にも対応しております。まずはお電話(011-213-0330)かお問合せフォームからお問い合わせください
※相談は面談形式で対応しております。お電話・メールでのご相談には対応しておりません。
※相談対応事項はサービスメニューにあるものに限ります。



司法書士・行政書士平成事務所について
司法書士・行政書士平成事務所について
  • 事務所ご紹介
  • 専門家ご紹介
  • 無料相談
  • 料金のご案内
  • 選ばれる理由
  • アクセス
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら