札幌相続相談所|札幌・札幌近郊での「遺産相続」に関するご相談に対応

相続放棄-相続お役立ち情報-

相続お役立ち情報



相続放棄とは ~借金の相続を回避~

相続放棄をすれば、相続人でなくなる 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄のご相談・ご依頼を数多く頂戴しております。札幌で相続放棄手続きは安心してお任せください。札幌家庭裁判所の事件も札幌以外の家庭裁判所… 詳細を表示する

相続放棄選択のメリット・デメリット

相続放棄をすれば、相続人でなくなる 札幌でご相談の多い「相続放棄」ですが、これにはメリットとデメリットの両面があります。その両方をおさえた上で相続放棄を選択されるとよいでしょう。そもそも相続放棄とはど… 詳細を表示する

相続分を集中させるための相続放棄

特定の相続人に相続させたい 札幌で相続放棄の相談を受けていると、ご依頼人の皆様それぞれが、それぞれの事情で相続放棄を選択するということがわかります。相続放棄を選択するのは、負債が多い場合だけでないので… 詳細を表示する

法定単純承認事由とは?~相続放棄ができなくなる~

相続後の「法定単純承認事由」に要注意 相続が開始したら、相続人はすべてを相続するか、それとも相続しない(相続放棄)かを選択することが可能です。札幌市のような大都市になると、相続放棄を選択される方も多く… 詳細を表示する

相続放棄の熟慮期間の起算点~基本~

3ヵ月はどのようにカウントする? 札幌で相続放棄のご相談・ご依頼をたくさん受けています。相続放棄をすれば被相続人の借金を相続せずに済むようになるため、相続放棄は相続人にとっては本当に重要な制度です。札… 詳細を表示する

相続放棄、熟慮期間の伸長の可否判断

相続放棄の申述が3ヵ月以内にできないのなら 札幌で相続放棄の相談を受けていると、「熟慮期間(相続放棄するかどうか決める期間)が3ヵ月しかないのは大変だ」という話をよく聞きます。たしかに熟慮期間は3ヵ月… 詳細を表示する

3ヵ月経過後に借金があった場合の「相続放棄」

相続放棄ができる場合もある 札幌で相続放棄の相談を受けていると、下記のことをよく聞かれます。 「3ヵ月が経過した後に相続債務が明らかになりましたが、相続放棄はできませんか?」 札幌だけでなく、他の地域… 詳細を表示する

相続放棄は撤回(取消)できる?

「相続放棄しなければよかった」と思ったとき 札幌で相続放棄手続のご相談・ご依頼を数多く頂戴しています。 そのようなご相談時に稀にあるのが、「相続放棄の撤回(取消)」についてです。ここでは、この「相続放… 詳細を表示する

相続を放棄する意思表示を取り消したい

相続放棄を後悔したら…… 札幌で相続放棄手続を数多くご依頼いただいております。このようななか、相続放棄についての知識を身に着けるため様々な文献などで勉強をしますが、ここではその勉強したことをご紹介しま… 詳細を表示する

相続放棄と相続分の放棄は違う

「放棄」と一言でいっても…… 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄手続をサポートしています。この相続放棄について、「相続分の放棄」と混同されている方がいらっしゅるように見受けられます。 生前に財産を譲り… 詳細を表示する

事実上の相続放棄

「相続放棄」は様々あるが…… 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄の手続きサポートをしていますが、「相続放棄の仕方」について、相談時に聞かれることがあります。 相続人は、相続開始後、被相続人の最後の住所… 詳細を表示する

相続放棄したら遺骨は受け取れない? ~遺骨の相続性~

遺骨は相続の対象? 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄の手続きを数多くサポートしております。札幌で相続放棄の手続きにお困りの方はお気軽にお問い合わせください。 被相続人が死亡し、火葬された場合、遺骨が… 詳細を表示する

二重の相続資格と相続放棄

相続放棄の仕方に注意 札幌・札幌近郊を中心として、相続放棄手続きのお手伝いをしています。札幌圏ではトップクラスの実績であると自負しています。札幌・札幌近郊で相続放棄をご希望の方はお気軽にお問い合わせく… 詳細を表示する

未成年者の相続放棄の仕方

未成年の子の相続放棄に要注意 札幌で相続の相談を受けていると、「相続放棄」の相談がよくあります。そのほとんどのケースでは、相続人は成人なのですが、まれに相続人のなかに未成年者がいることがあります。たと… 詳細を表示する

再転相続人がする相続放棄の仕方

相続が連続したら「相続放棄」に要注意 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄のご相談・ご依頼を多数いただいております。このようなことから、相続放棄の手続について難しいことを聞かれることもございます。 たと… 詳細を表示する

相続放棄は「詐害行為取消権」の対象になるのか?

相続放棄しても、債権者に取り消されるの? 札幌・札幌近郊を中心として相続放棄のお手伝いを数多くしていますが、相続放棄に関する相談を受けているときに、ご相談者から、このように聞かれることがありました。 … 詳細を表示する

限定承認とは~デメリットもある~

限定承認の選択は要注意 相続が発生し、民法第915条に規定されている3ヵ月の熟慮期間中であれば、相続人は、相続放棄をするか、限定承認をするかの意思の決定をすることができます。 札幌で相続の相談を受けて… 詳細を表示する

限定承認をした後の手続

限定承認をした後、何をすればいいの? 相続財産のうち、プラスの相続財産とマイナスの相続財産、どちらが大きいか分からないときに選択するのが限定承認です。札幌では選択される方はほとんどいないかもしれません… 詳細を表示する

相続人が限定承認したら、死因贈与は受け取れない

限定承認と死因贈与の関係 札幌で相続の相談を受けていると、相続の仕方で迷われる方がいらっしゃいます。相続の仕方はすべてを相続する「単純承認」、何も相続しない「相続放棄」だけでなく、「限定承認」もありま… 詳細を表示する





司法書士・行政書士平成事務所について
司法書士・行政書士平成事務所について
  • 事務所ご紹介
  • 専門家ご紹介
  • 無料相談
  • 料金のご案内
  • 選ばれる理由
  • アクセス
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら
札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら札幌相続相談所では、相続・遺言の無料相談受付中!|TEL:011-213-0330/Eメールでのお問い合わせはこちら